【PSO2】 近接脳筋バカなりに、今更ながら近接不要論を考える。

f0203977_6444124.jpg
だいたいのMMOにおける近接職の役目とは、平たく言えば「盾」であり「囮」である。
つまり、後衛の支援職の懐に入られぬよう、敵のヘイトを引き付け、攻撃を耐え凌ぐ。

・・・というものだったと思う。

画像に関しては、英語は正直合ってるか自信が無い。何せ脳筋馬鹿なんでな、ハハハ。
読む側に分かり易い画像を作らにゃならんとは言え、近接職メインの身としては、
作っていて嫌になってくるな・・・。まさに断腸の思いってやつだ、ハハハ。







ところが、PSO2に於いては、その両方ともが不要と断言できるという現状がある。

結論から先に言えば、支援職がエネミーのレンジ外から放てる高火力を持ち、かつ
優れた回避能力を持つがゆえに、「当たらなければどうということは無い」を地で
行ってしまっている。つまり、被弾のリスクを大きく伴う近接職を敢えて選ぶ理由が
存在しないからだ。



理由のその1は、支援職1体の瞬間火力、或いは支援職同士の一点集中砲火で溶けない
エネミーが、ボスエネミー以外に存在しないという点にある。しかも、ほとんどの
エネミーのレンジ外から攻撃可能で、かつエネミーを懐に近付かせる暇も無く、だ。

こういった戦法を主体とする場合、盾や囮ははっきり言ってしまえば必要性が無くなる。
むしろ、戦法の妨げにしかならないと言っていい。



理由のその2。これはその1と被るところがあるのだが、盾役を必要とする場面が
戦闘フィールド内において、ほとんどと言っていいほど存在しないことだ。

一例として、狭い通路を近接職で塞いでエネミーの足を止め、その壁越しに支援職が
エネミーへの火力を浴びせる、といった場面が挙げられるが・・・。
f0203977_6444473.png
更に言うと、そういった場面なんてのがそもそも有り得んワケなんだよな。
フォースがいる場合においては。
f0203977_6444715.png
テリトリーバーストだっけ、ゾンディールの有効範囲を拡大するスキル。あれがあれば
なお良しだろうな…。肩越し視点で空中にタリス放り投げれば、空飛ぶエネミーも一点に
集中出来るんだっけか?

まぁそれは置いておくとしても、今PSO2関連でよく話題に上がる出口バーストとやらも、
基本的にはエネミーをコレで一点に集中して、レンジ外から叩くやり方なんだよな?
f0203977_6445037.png
実際使って、「ああ、成る程な」って思ったけどな。近接職でも使えて、かつエネミーの
レンジ外からの範囲攻撃が可能な唯一のPAとなりゃーな・・・。それでも、支援職に
比べりゃかなりエネミーに近付かなきゃならんけど。被弾も辞さない覚悟で。



理由のその3。極めつけはコイツなのだが、近接職以上に優れた回避能力を支援職が
持っている、ということである。少なくとも、ミラージュエスケープを使うフォースが
被弾するケースなんて、余程の乱戦かタイミングミスか、或いは相当な通信ラグでも
なけりゃ有り得ない話だろう。

つまり、現状におけるガードの対象が、職を問わず自分のみでしかないとなれば、
その中から敢えて最も被弾のリスクを伴う近接職を選ぶ理由が無いのである。

ジャストガードから即攻撃に転じるという利点はあるにしても、それを使わなければ
どうにもならない、という場面が果たして存在し得るか。

口惜しいが、答えはNOだ。



火力に於いては、適切な装備と適切なスキルセッティングを施したRaやFoに及ばず、
支援に於いても、Foの回復・補助テクやRaのウィークバレットに並ぶものが無く、
回避に於いても、自分単体しか守れないのでは他職と変わるところが無い。

剣にも盾にも、囮にすらならない(そもそもヘイトを稼ぐ場面がほとんど無い)。
そんな近接職を敢えてメインクラスに据える理由が無い以上、近接職メインな私から
すれば口惜しいところではあるが、近接不要論が出てくるのも已む無しと言える。

PSO2に於いては、近接職をメインクラスに据えるのは個人の趣味的な行為と
言っていいのかもしれない。支援職が主流というのであれば、それはそれでいい。
近接職好きは独り静かに、或いは同好の士を集めて細々とやればいい話ではないか。

だが・・・。

「近接は部屋すら作るな」って意見が出るのはさすがにどうなんだよ。のぼせ上がるのも
大概にせえよと思うぞ、さすがに。楽しむことを前提とするゲームで、一部は楽しむことすら
許させねえなんて、何なんだよその選民主義的な思想はよ。
f0203977_6482961.png
坊主憎けりゃ袈裟まで・・・ってのを地で行ってるよな。先鋭的な連中ってのは。



とまぁ、色々とバカなりに考えてみた結果をダラダラと書き連ねてみた。久々のPSO2
ネタが、こんなので申し訳ないとは思うが、あまりに腹に据えかねたので、書いた。

無論、近接不要論なるものが極々一部の先鋭的なプレイヤーの考えに
過ぎないということは承知している。しかし、そういった論調が現に存在してる以上、
何故ソレが出てくるのかを明確にしておくことは、必要なのではないかと思う。

何度でも言うが、私は近接職が大好きだ。たとえ趣味の世界に生きてると言われようとも。
それが要らんというのであれば、ひっそりとやっていくだけだ。

だが・・・願わくば、近接職というだけで白眼視されて当然というような事態にだけは、
なって欲しくないと心から願うばかりだ。


というワケで、また次回。




◆ ランキング参加中 ◆
 ファンタシースターオンライン2・攻略ブログ

◆ 公式サポーターズリンク参加中 ◆
PSO2_200x40_応援バナー01
by DunkelFang_PZ00 | 2013-05-08 06:52 | オラクル徘徊記(PSO2) | Comments(7)
Commented by ガルダ at 2013-05-08 11:58 x
いつから近接が火力ないと錯覚していた?
現在はフューリー修正に伴ってHuFiやFiHuは圧倒的に火力が高いしそもそもFoは雑魚殲滅強くてもボス戦じゃ時間掛かる。
ついでにミラージュエスケープは『回避性能は高いが前後の時間が長い』という問題も存在する。
(これを解消するショートミラージュという小技もあるが、つまりそんな小技が考案されるくらいに挙動が長い)

ヘイトに関しても修正のあったウォークライで余裕。しかしこれはどちらかと言うとボス戦において同時湧きする雑魚処理などに最適。
(ボスのヘイト取って引き離し→その隙に他が雑魚撃破)

というかガチの近接職でも雑魚集団殲滅はアディションバレットの方が早い。これほど都合の良いPAも早々ないが。

出口バーストというのは短く言うと『エリアの出口付近など、敵の湧く方向が限られる場所でバーストを発生』させること。
しかしこの場合はFo<Raである。何故ならクラスターバレット1発で湧き2回分くらい沈めようと思えば出来るからだ。

むしろ今は近接不要論よりも『スキルが死んでる』『サブクラスにする利点がほぼ無い』とかでGuがかなり不遇な立ち位置にある。
Commented by お砂糖 at 2013-05-08 12:42 x
私自身も近接クラスをメインでやっていますが、実際近接で部屋立てると
画像アプロダに部屋名とコメントが載ったSSを晒されましたね・・・。
そして先のフューリー修正ですが、ガルダさんが仰ってる様に確かに火力が上がりました。が、それでもFoやRaには到底肩を並べているとは思えませんね。そもそもHuやFiのスタンス系が打撃・射撃・法撃が優秀でHuFiやFiHuではありえないスタンスの乗った射撃・法撃が可能ですし。
それを承知の上でFoより近接職のが強いと仰ってるのは近接メインの私としては如何せん理解し難いというか、なんというか。
後、有名なお話ではPSO2生放送でとある出演者が言った「近接で距離を詰めるPAくれませんかね」という質問に出演していた開発者全員がスルーするという場面もありました。前作PSUでも相当な職業縛りが存在していましたが、PSO2はそれを辿ってると思います。
Commented by ガルダ at 2013-05-08 14:42 x
はて、どこをどう読めば『Foより近接の方が強い』と読めるんだろうな?
FoFiやRaHuのように超火力の法撃や射撃も強い、HuFiやFiHuのガチ近接特化も強かろう?
あえて言うならFo系は平均火力、近接は瞬間火力が高い。

…というかフューリー修正が間接的にRa強化した事になってしまってるのが近接職が1stやってる身としては微妙な気分だ。
条件の緩さ的なことで言えば合理的といえば合理的だが…

距離詰めPAなら既にあるじゃないか、グラップルとかアサバスとかストレイトとか。
移動にも使えるPAって意味ならああ、うん…ってなるけど。
Commented by ななし at 2013-05-08 21:39 x
わたしも近接大好き、一番テンションがあがる職業、だけどあえて言うと、ガンスラ持ってアディション撃ってたほうが強い。ボスだけ近接で楽しんでって、そんな感じ。ほんと、自己満というかロマンというか、それだけ。
同じくGuもこれにあたる。ボスでしかその職を生かせない。

Gu/Hu/Fi/Fo/Teをメインで使用してるものの意見でした。
Commented by DunkelFang_PZ00 at 2013-05-09 07:09
色々と言葉足らずなところは申し訳ない…。補足も兼ねて返信をば。

>ガルダせんせ
や、近接職に火力が無いとは思ってませんぜ。

ただ、下方修正されたとは言えRaの攻撃にフューリーが上乗せ出来、Foの法撃に
スタンスが上乗せ出来る現状では、敵のレンジ外から安定して広範囲に高ダメージを
与えることが出来る。しかも、被弾のリスクを伴わず。

そう考えると、近接職の場合一撃の瞬間火力が高くとも、被弾のリスクは大きいワケ
でしょう。誰も彼もが乙女Lv10持ちとは限らないし、その乙女とて確実ってワケじゃない。

PT組んでる支援職から見れば、回復の手間とPP消費が余計に発生するワケだし、突貫が
過ぎてPPスポンジと化すような近接職と組んだ日には目も当てられない。

近接職の高い瞬間火力がボス向きとは言っても、安定して高いダメージを出せるRaHuや
FoFiといった支援職を数集めれば同じことだし、道中のエネミー殲滅速度が早くなる分、
ストレス無く回すことが出来る…。

そう考えれば、近接職を敢えてメインクラスに選ぶ必要性が果たしてあるかって話に
なるのも不思議じゃ無いって気もしますよ。近接職メインな私からすれば、口惜しいこと
この上ないですが。
Commented by DunkelFang_PZ00 at 2013-05-09 07:11
文字制限に引っかかった…。あと、Guに関しては殆ど使ったことが無い立場では
どうこう言いようが無いのでノーコメントで。

>お砂糖さま
ホントにそんな晒しが…。都市伝説クラスの話かと思って甘く見てましたけど、
マジものだったとは。

うーん、ソロプレイで部屋立てても下手すりゃ晒されるんですかね…。
なんか殺伐としてるというか、迂闊に部屋も立てられませんなぁ。


>ななしさま
スゴイ! たった3行で主旨をまとめられちゃったよ!

でも、ホントテンション上がるんですよね。近接職は。たとえ
ロマンと言われようとも、楽しいものは楽しいんですよね…。
Commented at 2013-05-09 18:41 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


省エネモードで稼働中。


by DunkelFang_PZ00

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

ご挨拶
オラクル徘徊記(PSO2)
PSO2キャラ紹介
機械系男子推進企画
オラクルパーツ事情
オラクル衣服事情
グラール徘徊記(PSU)
PSUキャラ紹介
スカイリム探訪記
ウェイストランド放浪記
形から入る準備記録
お知らせ

リンク

最新のコメント

> 座長さん ご無沙汰..
by DunkelFang_PZ00 at 22:35
コメントではご無沙汰して..
by 座長 at 22:28
>名無しのキリークさん ..
by DunkelFang_PZ00 at 07:28
いつもブログやtwitt..
by 名無しのキリーク at 03:10
>>2 ありがとうござい..
by CHLK at 21:07

記事ランキング

以前の記事

2017年 12月
2017年 09月
2017年 05月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月

ブログパーツ

検索

その他のジャンル